日本酒をおいしく提供するために

下段はテイスティング競技会で決勝に残った8人と「飲食店日本酒提供者協会」理事長(右)、松崎晴雄さん(左から5人目)。優勝した笠原佑介さんは左から6人目。

飲食店主らが自ら動き出した

日本酒を扱う飲食店が急増している昨今。日本酒ファンとしては嬉しい現象です。が、それらが全て本来の味で提供されているか、ちょっと不安に思うこともあります。

日本酒に興味を持ち始めたばかりといった人たちには、特に飲食店で味わうお酒が情報源の多くを占めることになります。そこでおいしいお酒に出合えるか否かは、重要なことですよね。お酒がちゃんと適正な状態で保存され、お酒を活かす方法でサーブされたか、その意識が高いお店&高いスタッフと出会うか、それは、飲み手である私たちはもちろんですが、送り出している酒蔵にとってより気になる問題でしょう。

酒蔵が丹誠込めて醸した日本酒を、正しい知識を持って、最良の状態で客に提供していくためにと、もともと日本酒に力を入れて提供している飲食店主や従事者有志が自ら動き出し、2013年9月17日に結成された「飲食店日本酒提供者協会」。結成以降、日中や仕事の終わった深夜など、勉強会、情報交換などを重ねています。

いずれは、日本酒を保管、提供する際の基本要項や注意点などをマニュアル化し、資格システムの整備までもって行こうというものです。

そして、協会の設立発表を兼ねて、先月、初の協会主催イベント「SAKENOVA サケノバ」が行なわれました。

一般消費者向けの試飲会と、日本酒を扱う店主やスタッフなど、従事者向けの日本酒テイスティング競技会の2本立てで行なわれました。

2部制で行なわれた試飲会は、早い時期にチケットが完売し、合計で700人も訪れたそうです。試飲用の盃には、このブログでもご紹介したカネコ小兵製陶所さんの「ミニ一献盃」4種類の中から選ぶことができました。加えておつまみには、生ハムや馬肉、カナッペにおかき、という、ユニークなセレクション。新鮮な驚きもあり、食べ合わせも楽しめました。

その同じ頃、日本酒を扱う飲食店スタッフの方たちが、きき酒のコンテストに挑んでいたのでした。待合室代わりの廊下では、飲食関係の仲間と談笑したり、楽しそうな会話も聞かれましたが、すでに緊張感が伝わってきます。中に入るとそれぞれが神経を集中させて、お酒と向き合っています。そして、栄えある第1回の受賞者は、2位が梶川大輔「大塚 地酒や もっと」勤務、1位 笠原佑介「丸八 高田馬場本店」勤務。

お馴染みのお店の方もいらっしゃるとは思いますが、せっかくの機会なので、試飲会場の日本酒ファンと、競技会々場にいる飲食店関係者の両者をリンクさせるタイミングがあっても楽しかったのではないかな、とも思いました。

————— 「SAKENOVA サケノバ」 —————

【日 時】2014年5月25日(入れ替え制)
・・・・・1部=13:00(12:45開場)〜15:00、2部=16:00(15:45開場)〜18:00
【場 所】渋谷・シダックスビレッジ2F

<<2014 参加蔵元一覧>>

01)『陸奥八仙』(青森県) 02)『阿部勘』(宮城県)
03)『乾坤一』(宮城県)  04)『ゆきの美人』(秋田県)
05)『新政』(秋田県)   06)『春霞』(秋田県)
07)『一白水成』(秋田県) 08)『白瀑』(秋田県)
09)『冩樂』(福島県)   10)『一品』(茨城県)
11)『来福』(茨城県)   12)『浅間山』(群馬県)
13)『巌』(群馬県)    14)『結人』(群馬県)
15)『屋守』(東京都)   16)『鶴齢』(新潟県)
17)『遊穂』(石川県)   18)『亀齢』(長野県)
19)『福無量』(長野県)  20)『秀峰喜久盛』(長野県)
21)『三千櫻』(岐阜県)  22)『開運』(静岡県)
23)『忠臣蔵』(兵庫県)  24)『神結』(兵庫県)
25)『龍力 』(兵庫県)  26)『雨後の月』(広島県)
27)『富久長』(広島県)  28)『賀茂金秀』(広島県)
29)『天寶一』(広島県)  30)『宝剣』(広島県)
31)『美和桜』(広島県)  32)『寿喜心』(愛媛県)
33)『亀泉』(高知県)   34)『南』(高知県)
35)『七田』(佐賀県)   36)『鍋島』(佐賀県)


県のカラーを楽しもう。9月は蔵入り前の賑わい!


ーー「あおもりの酒 楽しまnight」の情報と昨年の様子を追加しました。(9月17日)

9月はイベントめじろ押し。いよいよ蔵入りの季節が目の前に迫って来たことを実感させますね。

9月 8日(月)「静岡地酒まつり in Tokyo」
9月15日(日)「武蔵の國の酒祭り」府中市・大国魂神社
9月19日(木)「青森の酒 楽しまNight in 池袋」
9月21日(日)・22日(月/祝)「福井のおいしいお酒とおそばを楽しむ会」
9月26日(木)「秋田の酒とうまいものを楽しむ会」
9月26日(木)「宮城の酒コン ~出会いは宮城の純米酒で~」

—————「静岡地酒まつり in Tokyo」

気軽に参加できて楽しみがいっぱいの静岡は、それでなくてもチケットが取れないのに、明日にと迫り、完売しています。

*****9月 8日(日)「静岡地酒まつり in Tokyo」*****
[日時]:2013年9月8日(日) 14:00~16:30(13:30受付開始)
[会場]:如水会館 スターホール・オリオンルーム
[入場料]:3,500円(税込)
[定員]:700名(立食形式)
[チケット]:一般発売は終了しています。(当日券はございません)
[問合先]:静岡県酒造組合 http://www.shizuoka-sake.jp/

<2013 参加蔵元一覧>>

01)『萩錦』萩錦酒造(静岡市駿河区)   02)『君盃』君盃酒造(静岡市駿河区)
03)『喜平』静岡平喜酒造(静岡市駿河区) 04)『臥竜梅』三和酒造(静岡市清水区)
05)『正雪』神沢川酒造場(由比町)    06)『英君』英君酒造(由比町)
07)『初亀』初亀醸造(藤枝市)      08)『杉錦』杉井酒造(藤枝市)
09)『磯自慢』磯自慢酒造(焼津市)    10)『志太泉』志太泉酒造(藤枝市)
11)『鬼ころし』大村屋酒造場(島田市)  12)『開運』土井酒造場(掛川市)
13)『千寿』千寿酒造(磐田市)      14)『出世城』浜松酒造(浜松市中区)
15)『花の舞』花の舞酒造(浜松市浜北区) 16)『富士錦』富士錦酒造(富士宮市)
17)『白隠正宗』高嶋酒造(沼津市)    18)『金明』根上酒造店(御殿場市)

昨年の様子をごらんください。

—————「武蔵の國の酒祭り」

主催者発表の内容は……。
【内容】全国各地の酒を集めてのきき酒会です。会場となる大国魂神社内には醸造の神様が祭られている『松尾神社』が鎮斎されています。歴史あるこの地において地域と日本酒文化を盛り上げるためにこのきき酒会を開催いたします。

*****9月15日「武蔵の國の酒祭り」*****
[日 時]:2013年9月15日(日) 11:00~17:00(最終入場は16:30)
[場 所]:府中市「大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)」参道わき広場
[入場料]:前売り券1,000円
[定 員]:先着1,000名
[チケット]前売り券はイープラスから
[問合先]:東京都酒造組合 http://www.tokyosake.or.jp/

—————「青森の酒 楽しまNight in 池袋」

昨年に続き、ホテルメトロポリタン池袋での開催。

*****9月19日「青森の酒 楽しまNight in 池袋」*****
[日 時]:平成25年9月19日(木)14;00〜21:00
[場 所]:ホテルメトロポリタン池袋
■第1部「青森の地酒蔵元18社のきき酒商談会」(
一部商談不可の蔵も)
[時 間]:14:00~16:00
[対 象]:小売店様・卸売酒販店様・飲食業店様・マスコミ関係者様
[入場料]:無料(予約不要:お名刺をご持参ください。)
◆青森の地酒セミナー。14:30~15:30(先着50名様入場無料)
「青森の酒を語る」講師:青森県酒造組合(テーマ=青森の酒づくり)
■第2部「青森の酒 楽しま Night in 池袋」
〜(2013年十五夜・中秋の名月の一夜を青森の地酒とともに
)
[時 間]:19:00~21:00 (受付18:30~)
[会 費]:7,000円(テーブル席)
[定 員]:300名(定員になり次第チケット販売は終了)
[チケット]下記ホームページを参照
[問合先]:青森県酒造組合 http://www.aomori-sake.or.jp/

<2013 参加予定蔵元一覧>>

01)『八鶴』八戸酒類(八鶴工場・八戸市)02)『如空』八戸酒類(五戸工場・五戸町)
03)『陸奥八仙』八戸酒造(八戸市)   04)『菊駒』菊駒酒造(五戸町)
05)『八甲田おろし』鳩正宗(十和田市) 06)『桃川』桃川(おいらせ町)
07)『関乃井』関乃井酒造(むつ市)   08)『駒泉』盛田庄兵衛(七戸町)
09)『田酒』西田酒造(青森市)     10)『安東水軍』尾崎酒造(鯵ヶ沢町)
11)『岩木正宗』竹浪酒造店(板柳町)  12)『菊乃井』鳴海酒造(黒石市)
13)『じょっぱり』六花酒造(弘前市)14)『津軽じょんから』カネタ玉田酒造店(弘前市)
15)『松緑』斉藤酒造(弘前市)     16)『白神』白神酒造(弘前市)
17)『豊盃』三浦酒造(弘前市)   18)『白神ロマンの宴』丸竹酒造店(弘前市)

昨年の様子です。

—————「福井のおいしいお酒とおそばを楽しむ会」

おいしいおそばに加えて、落語鑑賞やきき酒大会もあります。前回の様子はこちら

*****9月21日「福井のおいしいお酒とおそばを楽しむ会」*****
[日 時]:2013年9月21日(土)1部13:00—15:00、2部16:00—18:00、9月22日(金)1部11:00—13:00、2部14:00—16:00
[会 場]:ふくい南青山291 2F多目的ホール
[入場料]:2,000円
[定 員]:100名
[チケット]:ふくい南青山291 2Fにて発売
[問合先]:ふくい南青山291 http://fukui.291ma.jp/

—————「秋田の酒とうまいものを楽しむ会」

秋田県の主催で、民俗芸能や郷土料理、日本酒、など、総合的に楽しむ会。

*****9月26日「秋田の酒とうまいものを楽しむ会」*****
[日 時]:2013年9月26日(木)18:30~(18:00受付〜)
[会 場]:東京會舘9Fローズルーム
[入場料]:6,000円
[定 員]:400名(立食)
[チケット]:イープラス、FAX、東京・有楽町「秋田ふるさと館」、東京・品川「あきた美彩館」
[問合先]:秋田県酒造協同組合 http://www.osake.or.jp/

—————「宮城の酒コン ~出会いは宮城の純米酒で~」

久しぶりに県主催のお酒の会を開くと思ったら「酒コン」!さすがです。

***** 9月26日『宮城の酒コン ~出会いは宮城の純米酒で~』*****
[日 時]:平成25 年9 月26 日(木)午後7 時~9 時
[場 所]:八芳園 (立食パーティー)
[入場料]:5, 000 円
[定 員]:男性=150名(未婚の20~50才)、女性=150名(未婚の20 才以上)
[チケット]:発売期間 8 月12 日(月)午前10 時〜9 月23 日(月)
※定員に達した場合は締切日前に受付を終了する場合がございます。
[チケット購入方法]:ファミリーマートのFami ポートイープラス
全国のファミリーマート、セブンイレブンで受け取り
[問合先]:宮城県酒造組合 http://www.miyagisake.jp/