カップ酒のイメージを一新する「JUNGIN GLASS PROJECT」!

 

10人で飲んだら「11人いる!?」

まずは、岩手からスタート!

「純米酒BOOK」でお馴染み、純米酒をこよなく愛する!酒食ジャーナリストの山本洋子さんが、すてきなグラスのお酒「JUNGIN GLASS」  (525円)を世に送り出しました!

「カップのお酒って“オヤジ”なイメージ」。それも悪くはないのですが、手軽だから利用したいんだけどちょっと……、そう感じている人もいるのではないでしょうか?

実は、山本洋子さんは東日本大震災のあの日、取材中だった雪の秋田で被災されたのでした。

停電の暗闇の中で行く当てもなく、ふと思い出したのが知り合いの居酒屋さんでした。そこで、不安な気持ちでいるところに差し出されたお酒。一口含んで、ふっ、と気持ちがほぐれたそうです。そして、酒器も兼ねるグラスのお酒は、実はとっても利用価値、大。もうちょっとおしゃれだったら……、とアタマの隅に…。

そんな思いをどどっと込めたのが、「JUNGIN GLASS PROJECT」のシリーズです。

そういった経緯もあり、東北支援の「義援金」ならぬ「義援酒」と銘打って、10本売れたら被災地へ1本届く。誰かがそのお酒で、気持ちと体を温めてくれている。10人で一緒に飲んだら、きっと誰かもう1人を温めている。「11人いる!?」。

そうと構えなくても、手に取りたくなる、飲んだら何に使おうかなって思うすてきなグラスではありませんか?  きれいなグリーンで、重ね置きもできる(実は味が広がる工夫なのです)、底が滑らか、など、細かい配慮が詰まっています.。

このすてきなグラスをデザインされたのは川村明子さん。話題のヴィーガン(純粋菜食主義者)カフェ「Pure Cafe」「Cafe Eight」 のオーナーでもあります。実は、最近は日本酒も充実、という意味でもすてきなカフェなんです。置いてあるのは純米酒だけで、外国人客に人気だとか。

岩手を皮切りに東北六県を順次発売していくのですが、これは、ぜひ全国いってほしい、という私の勝手な願いです。

詳細は山本洋子さんのブログをご参照ください。ポスターはこちら

最後に、山本洋子さんからのメッセージです。

「今まで、日本酒を飲んでいなかった人たちに『あれ?  おいしい~っ』と思ってもらいたい!
もちろんお酒好きの人たちに『これ、うめー』を言ってもらいたい!
そして米の力で元気を出してもらいたいと思っています」

 


酒器自慢をしませんか。

遊びに来ていただき、ありがとうございます。
さっそくですが、第1回の提案です。

募集その1:

お猪口、ぐい呑み、グラス、など酒器自慢をしましょう!

おっ、なぜ、”酒サムライ”が。いいなぁ〜。

冷酒や燗酒で楽しめる日本酒。酒器も多様です。お猪口、ぐい呑み、グラスなど、お気に入り自慢をしませんか。酒器セットなどは、また改めてということで、今回は器単品にします。

私の最近のお気に入りは、先日買った小振りなガラスのぐい呑み(下の写真)。透明で強めのピンクと大きくデザインされたサクラがきれいです。

サンドブラストという技法でサクラを浮き上がらせているのですが、珍しいことに内側に細工が施されているのです。そのため、外側は滑らかで持った感触も良く、小振りで私の手にちょうど収まり、底が厚めで良い意味で持ち重りがしていい感じです。ガラスですが、ぬるま湯で洗った方がいいとの事なので、ぬる燗まで大丈夫、ということでしょう。

仙台の作家さんの作品で、東日本大震災では、津波は来なかったものの、多くの作品が、諦めがつくぐらい、見事に割れてしまったそうです。

ショッキングピンクに近いピンクのようですが、透明だとほのかですてきな色合いです。

という訳で、
お気に入りの酒器を自慢しましょう!

投稿は下記のフォーマットに沿ってお送りください。コメント欄に写真を貼り付けられないため、お手数ですが、メールでの投稿となります。

送り先 info◆denden.sakefan.net (◆に@)
メールのタイトル 「酒器自慢」&名前(ペンネーム可) (例:「酒器自慢」/東京都渋谷区 酒匂 薫/さこう かおる)
文面の最初に お猪口/ぐい呑み/グラス/その他(一つ選ぶ)
コメント 器に対する思い入れ、思い出、など、なんでも。200w程度で。
添付 写真1点(1MB程度まで。写真がないと載せられませんので、注意)

もちろん、フツウに下記のコメント欄からコメントだけも大歓迎です。

今後、予告も出しますので、該当するものがあったらご準備いただけるとうれしいです。

募集のスタートはまだ未定ですが、次回はジャケ買い選手権の予定です最近は、ダウンロードが主流となりつつある音楽ですが、LP、シングルレコード、CD、MD、……ジャケットが気に入ってつい買っちゃった、なんてこと、ありましたよね。お酒だってラベルだけで選ぶ価値あり、と言いたい、すてきな出合いがあるもの。ぜひ教えてください。お気に入りを見つけたら、忘れずに、カシャッ。

これからも、いろんなテーマを立てていきますので、ぜひ、ご参加ください。テーマのご提案も大歓迎です。蔵元さんから「愛飲者のこんな事が知りたい」という希望でも良いですし、逆に「蔵元さんのこんな事が知りたい」、でも。お待ちしております。