酒蔵の個性が伝わる日本酒Tシャツ

日本酒好きの気持ちで作る、蔵Tシャツ

 

オリジナルTシャツを持つ酒蔵も増えましたね。

東京都墨田区にある久米繊維工業さんは日本で最初にTシャツを作ったところ、なのだそう。

でも、日本酒ファンのあなた、あちこちで、この顔、このロゴマークに遭遇していませんか?

「輪になろう日本酒」の「0276」Tシャツや、日本吟醸酒協会の「SAKEは人をつなぐ」Tシャツなど、日本酒関係のイベントTシャツも多数手がけている同社の村上さん。日本酒好きが高じて酒蔵Tシャツをプロデュースしているのです。

サイトを見たら、決まった場所にラベルの図柄をポンと載せただけ、なんてユルいことはしないんです。じっくり蔵側と練って練って、それぞれの蔵や銘柄の個性をしっかり反映させた、まさにそれぞれがオリジナルTシャツ。ほとんど趣味? あ、ライフワークですか。

自社で「酒×Tシャツ展」も開催していて、昨年の9月には5回目を迎えました。残念ながらこの時は行けず、ずらりと並んだところを見たいなぁ、と思っていたのですが、やっとそのチャンスが。「第10 回 グルメ&ダイニング スタイルショー」で展示するとのことでビッグサイトへ行ってきました。

「輪になろう日本酒」にて。
「輪になろう→0276」なんて、いいね。

ところが、ホールまでは行ったけれど、それぞれのブースが小刻みで探すのがたいへん。「どこですか?」と電話を入れると「試飲会もやってる『日本全国美酒コーナー』の中ですから、酒の匂いを辿って来てください」「えっ、それだけ?」
……辿り着きました。

久米繊維さんオリジナルのお酒Tシャツも味があります。

墨田区といえば、やっぱりオープンが待ち遠しい「東京スカイツリー」ですよね。えっと、スカイツリーって、何mでしたっけ? 武蔵、ムサシ、634mでしたよね。じゃぁ、やっぱり、目指せ634種類でしょう!?
→HP:久米繊維謹製 蔵印


2011 年の駆け込み報告

今年も残り1日となりました。
9月中旬にスタートしてから取材をさせていただきましたいろいろなイベント。 ああ、それなのに……、タイミングを逸して、未だご紹介できなかったいくつかが心残りで……。
というわけで、この年末年始の間に、一挙公開させていただきます。


その1 [ 輪になろう日本酒 ] [ 日本酒の日 ]

 

 
=====[ 輪になろう日本酒 ]=====

9月23日、「東京ドームシティ・プリズムホール」にて、計195の日本酒蔵、焼酎蔵、ワイナリーが参加、来場者1,518人という、歴史を塗り替えるチャリティ試飲会の大イベントが行なわれました。 facebookでちらりとお伝えしましたが、詳細はこちらをご覧頂くとして、ここでは、日本酒ファンには分かる(お酒ファンにしかウケない!?)テーマを中心に。

 
=====[ 日本酒の日 ]=====

「10月1日は日本酒の日」。
若手蔵元、酒販店、飲食店が結成した「和醸和楽」が、そのことを広く知ってもらおうと銀座ウォークを始めて、今年で4回目。声をかけてくれる人も増えました。新丸ビルの「丸の内ハウス」での特別メニューもこの季節のお楽しみになっています。


鬼が泣こうと笑おうと、次回、年明けにも、今年、ご紹介できなかったイベントのご報告をさせていただきます。

その1 [ 輪になろう日本酒 ] [ 日本酒の日 ]