県のカラーを楽しもう。7月は愛媛。


イベント直前情報。

四国は愛媛県、伊予の国のお酒がずらりとと並ぶ「愛媛のお酒を味わう会」(7月25日)です。
いつにも増して直前案内となってしまいました。

個性派が揃う愛媛の酒蔵

愛媛といえば、人気蔵、個性派蔵が揃う要注目エリア。昨年は19蔵が集まり、賑やかに行なわれました。今年の参加酒蔵は昨年と同じ19蔵。顔ぶれも同じ(銘柄違いが1社)ですので、昨年の分を参考にしてみてください。
瀬戸内の豊かな漁場からあがる、魚がおいしそうで……。また、物産販売コーナーも充実していますので、行かれる方、お買い物する準備をして行った方が良いかと思いますよ。

それでは、昨年の様子です。

<2012 参加蔵元一覧>>

01)   『石鎚』石鎚酒造      02)   『千鳥』宇都宮酒造
03)   『梅錦』梅錦山川      04)   『栄光』栄光酒造
05)   『お茂ご』お茂ご酒造    06)   『千代の亀』亀岡酒造
07)   『川亀』川亀酒造      08)   『初雪盃』協和酒造
09)   『ひめさくら』近藤酒造   10)   『京ひな』酒六酒造
11)   『桜うづまき』桜うづまき酒造 12)   『小冨士』島田酒造
13)   『寿喜心』首藤酒造     14)   『賀儀屋』成龍酒造
15)   『日本心』武田酒造     16)   『城川郷』中城本家酒造
17)   『仁喜多津』水口酒造    18)   『山丹正宗』八木酒造部
19)   『雪雀』雪雀酒造

*****2013年7月25日「愛媛の酒を楽しむ会2013」*****

[日 時]:2013年7月25日(木)13時~ 20時45分
◆第1部/商談会
 13:00~16:00(受付終了15:30)
※ご参加は流通・飲食関係の方に限らせていただきます。(参加費無料)
◆第2部/愛媛の酒を楽しむ会
18:30~(開宴19:00)
[場 所]:椿山荘・プラザ棟5階「オリオン」
[入場料]:昼の部(業界関係者のみ:無料)
夜の部:6,000円(イープラス5,500円
[会費]:1名様6,000円(消費税込)
[定員]:350名(先着順、当日券はございません)
[料理]:みかんぶり・松山長なす等を使用した和食を中心としたオードブル
※受付は7月18日に締め切られました。当日券はありません。

<2012 参加蔵元一覧>>

01)『梅錦』梅錦山川       02)『華姫桜』近藤酒造
03)『石鎚』石鎚酒造       04)『寿喜心』首藤酒造
05)『日本心』武田酒造      06)『賀儀屋』成龍酒造
07)『山丹正宗』八木酒造部    08)『雪雀』雪雀酒造
09)『桜うづまき』桜うづまき酒造  10)『仁喜多津』水口酒造
11)『栄光』栄光酒造       12)『小冨士』島田酒造
13)『初雪盃』協和酒造      14)『お茂ご』お茂ご酒造
15)『京ひな』酒六酒造      16)『千代の亀』亀岡酒造
17)『川亀』川亀酒造       18)『花神』宇都宮酒造
19)『城川郷』中城本家酒造