「大江戸日本酒まつり」チケットを急げ!

秋らしいセレクションを楽しむ

残り1週間となりました「大江戸日本酒まつり」。
当日、提供される料理も発表されて、いよいよ近づいてきた!感ありですね。
あの、楽しかった時間が思い出されます。

昨年の様子は、こちらをご覧下さい。

日本酒イベントにはあまり顔を出さない蔵元さんの名前も散見され、また、お燗がおいしい銘柄が目につくのも秋祭りらしいところ。セレクションにもはっきりと個性が打ち出されています。それぞれ、セットになったお酒と料理を味わうのはもちろんですが、友達とシェアして組み合わせをいろいろ試してみるのも楽しいですよね。

チケットも残り少なくなってきたようですので、まずはホームページやfacebookで買えるお店をチェック。状況は刻々と変わりますから、足を運ぶ前に、必ずお店に電話で確認しましょう。

当日券も用意されるようですが、前売券の売れ行き状況、当日の込み具合などの状況で、販売を調整するようですので、事前にチケットを確保しておく方が安心です。それでも完売してしまった……としても、今だったらきっと当日券でも入れたのに……、というタイミングがあるかと思います(ただし、遅い時間になると、料理やお酒はなくなりますが)。諦めず、ぜひ,トライしていただきたい「お祭り」です。

*****10月6日「第2回 大江戸日本酒まつり 2014」*****

【日 時】2014年10月13日(月/祝日)  10:00(開場9:30) – 16:30
【場 所】神田明神境内
【入場料】前売券1,000円、当日券1,200円(飲食代は別途)
【チケット購入方法】(参加店、または協力飲食店で。購入可能な箇所を
facebookで随時、報告→ HP:http://ameblo.jp/ooedonihonsyu/
facebook:https://www.facebook.com/pages/大江戸日本酒まつり実行委員会/498278230317565?fref=ts
【主催・問合先】日本酒虎の穴(大江戸日本酒まつり実行委員会)ooedoinfo@gmail.com

<<参加飲食店&蔵元一覧>>

(/の後は提供予定のメニュー)

01)「AMECOYA」&「居酒屋おふろ」×『新政』(秋田県)/[蕎麦粉のガレット]
02)「かんだ光壽」×『辻善兵衛』(栃木県)/[鮎開き柚庵焼き]
03)「神田新八」×『神亀』(埼玉県)/[神田磯汁ものがたり]
04)「神田 日本酒バル酒趣」×『龍勢』(広島県)/[ゴルゴンゾーラとミートソースの重ね焼き]
05)「高太郎」×『石鎚』(愛媛県)/[讃岐ジャンボ焼売]
06)「作」×『天穏』(島根県)/[燻製三種盛り(鮭、チーズ、いぶりがっこ)]
07)「しぇんろん」(藤沢市)×『英(はなぶさ)』(るみ子の酒)/[鮪の煮込み]
08)「酒亭初乃」×『杜の蔵』(福岡県)/[秋野菜のクリームコロッケ]
09)「中井玉寿司」×『長珍』(愛知県)/[スパイシー海老春巻き]
10)「29Rotie」×『竹鶴』(広島県)/[生ハム]
11)「にほん酒や」×『十旭日』(島根県)/[ポークビンダール]
12)「日本橋 蛇の市本店」×『いづみ橋』(神奈川県)/[蛸の桜煮と大根、青菜の煮物]
13)「門前茶屋」×『京の春』(京都府)/[漢方和牛の炭火焼き、金柑コンポート添え]
14)「焼鳥はちまん」×『秋鹿』(大阪府)/[淡海地鶏の串焼きと白レバー]
15)「ルージュ」」×『玉川』(京都府)/[ひとくちフォアグラと秋野菜の出汁仕立て]
◆「BAR STYLE」
16)「ごでんや」
17)「もろはく」(北海道)


「上方日本酒ワールド」、そして「大江戸日本酒まつり」

それは大人のための縁日

5月5日に行なわれた「上方日本酒ワールド」(左)と、10月6日に迫った「大江戸日本酒まつり」

ちょうど1週間後、東京・神田明神で「第1回・大江戸日本酒まつり」が行なわれます。
約2ヶ月前にそのことが発表されるや否や、参加表明が殺到しました。

というのも、この春、大阪天満宮で行なわれた「第4回・上方日本酒ワールド」に東京周辺から参加した人の多かったこと。その楽しさを知ってしまったから、なのです。
そんな矢先の開催発表ですから、大喜びしたのも分かりますよね。

10時スタートのチケットはほぼ完売のようですが、探してみる価値はあります。12時からでももちろん充分に楽しめます。ぜひ、ご一緒に。
最後に「大江戸日本酒まつり」の情報を載せてありますので、ご覧下さい。独自の趣向も考えているようですから、ますます楽しみです。

「上方日本酒ワールド」ワールド!

今年で4回目となる「上方日本酒ワールド」。

これはきっと楽しそう、と出かけて行ったのですが、予想を遥かに超えて楽しくて。これはなんなのだろう……、と思ったら、そう、縁日の楽しさなんです。しかも、大人ですから、お酒もアリ(こっちがメイン)。しかも、昼間です。

客として参加して楽しいのはもちろんですが、全国から集まってくれた飲食店、蔵元さんへの主催する側の心配りもすばらしいと、出店した方々の声が印象的でした。
出店する人たちが楽しくできるから、その楽しさが客側にも伝わるのだなぁ、と思った次第でした。

 

*****10月6日「大江戸日本酒まつり」*****

日 時:2013年10月6日(日)  10時〜16時30分(入場は10時、または12時)
場 所:神田明神境内
入場料:1,000円(参加、または協力飲食店で購入)
問合先:大江戸日本酒まつり実行委員会・日本酒虎の穴
・・http://ameblo.jp/ooedonihonsyu/ ooedonihonsyu★gmail.com(★→@に代えて) 

<<参加飲食店&蔵元一覧>>

(/の後は提供予定のメニュー)

01)「おふろ」「AMECOYA」「penguin pastry」&『新政』/
「砂肝とマッシュルームのコンフィ 蕎麦粉のパンケーキ添え」
02)「カイ燗」&『杉錦』/「3種のチーズのトルティーヤとロメスコソース」
03)「かんだ光寿」&『松の寿』/「蕎麦すいとん」
04)「神田新八」&『神亀』/「気まぐれブルーのベーコンチーズスフレ」
05)「高太郎 &『いづみ橋』/「讃岐メンチカツ」
06)「作」&『天穏』/「豚の塩角煮」
07)「蛇の市本店」&『玉川』/「築地大善鮪のホホ肉炭火焼」
08)「酒亭初乃」&『杜の蔵』/「秋鮭の燻製コロッケ」
09)「中井 玉寿司」&『悦凱陣』/「あん肝のペースト ブリュレ仕立て」
10)「日本酒バー酒趣」&『龍勢』/「牛頬肉の赤ワイン煮」
11)「にほん酒や」&『十旭日』/「自家製サイウアのグリル」
12)「門前茶屋」&『京の春』/「京の湯葉蒸し餃子 深川浅利餡がけ」
13)「ふしきの」〔BAR STYLE〕