「大江戸日本酒まつり」チケットを急げ!

秋らしいセレクションを楽しむ

残り1週間となりました「大江戸日本酒まつり」。
当日、提供される料理も発表されて、いよいよ近づいてきた!感ありですね。
あの、楽しかった時間が思い出されます。

昨年の様子は、こちらをご覧下さい。

日本酒イベントにはあまり顔を出さない蔵元さんの名前も散見され、また、お燗がおいしい銘柄が目につくのも秋祭りらしいところ。セレクションにもはっきりと個性が打ち出されています。それぞれ、セットになったお酒と料理を味わうのはもちろんですが、友達とシェアして組み合わせをいろいろ試してみるのも楽しいですよね。

チケットも残り少なくなってきたようですので、まずはホームページやfacebookで買えるお店をチェック。状況は刻々と変わりますから、足を運ぶ前に、必ずお店に電話で確認しましょう。

当日券も用意されるようですが、前売券の売れ行き状況、当日の込み具合などの状況で、販売を調整するようですので、事前にチケットを確保しておく方が安心です。それでも完売してしまった……としても、今だったらきっと当日券でも入れたのに……、というタイミングがあるかと思います(ただし、遅い時間になると、料理やお酒はなくなりますが)。諦めず、ぜひ,トライしていただきたい「お祭り」です。

*****10月6日「第2回 大江戸日本酒まつり 2014」*****

【日 時】2014年10月13日(月/祝日)  10:00(開場9:30) – 16:30
【場 所】神田明神境内
【入場料】前売券1,000円、当日券1,200円(飲食代は別途)
【チケット購入方法】(参加店、または協力飲食店で。購入可能な箇所を
facebookで随時、報告→ HP:http://ameblo.jp/ooedonihonsyu/
facebook:https://www.facebook.com/pages/大江戸日本酒まつり実行委員会/498278230317565?fref=ts
【主催・問合先】日本酒虎の穴(大江戸日本酒まつり実行委員会)ooedoinfo@gmail.com

<<参加飲食店&蔵元一覧>>

(/の後は提供予定のメニュー)

01)「AMECOYA」&「居酒屋おふろ」×『新政』(秋田県)/[蕎麦粉のガレット]
02)「かんだ光壽」×『辻善兵衛』(栃木県)/[鮎開き柚庵焼き]
03)「神田新八」×『神亀』(埼玉県)/[神田磯汁ものがたり]
04)「神田 日本酒バル酒趣」×『龍勢』(広島県)/[ゴルゴンゾーラとミートソースの重ね焼き]
05)「高太郎」×『石鎚』(愛媛県)/[讃岐ジャンボ焼売]
06)「作」×『天穏』(島根県)/[燻製三種盛り(鮭、チーズ、いぶりがっこ)]
07)「しぇんろん」(藤沢市)×『英(はなぶさ)』(るみ子の酒)/[鮪の煮込み]
08)「酒亭初乃」×『杜の蔵』(福岡県)/[秋野菜のクリームコロッケ]
09)「中井玉寿司」×『長珍』(愛知県)/[スパイシー海老春巻き]
10)「29Rotie」×『竹鶴』(広島県)/[生ハム]
11)「にほん酒や」×『十旭日』(島根県)/[ポークビンダール]
12)「日本橋 蛇の市本店」×『いづみ橋』(神奈川県)/[蛸の桜煮と大根、青菜の煮物]
13)「門前茶屋」×『京の春』(京都府)/[漢方和牛の炭火焼き、金柑コンポート添え]
14)「焼鳥はちまん」×『秋鹿』(大阪府)/[淡海地鶏の串焼きと白レバー]
15)「ルージュ」」×『玉川』(京都府)/[ひとくちフォアグラと秋野菜の出汁仕立て]
◆「BAR STYLE」
16)「ごでんや」
17)「もろはく」(北海道)


「Int’l Sake Day」はつづく……

Hey! It’s hump day …
And Americans are drinking twice as much #sake as 10 years ago …
And w00t?! Today is INTERNATIONAL SAKE DAY …
So kampai, people! Here’s a toast to our favorite brew (kampai!) and another to many, many more International Sake Days to come!
(「Joy of Sake」Facebookより →訳は末尾に)

「日本酒の日」は48時間!

「日本酒の日」、どんなところで過ごされましたか。

「まだ、言ってるの?」と言われるかもしれませんが、過日、「10月1日は日本酒の世界の旧正月」と書いたところ、「それなら3ヶ日、祝える」とつぶやいた方も……。

そうでなくても、まだ続いているのです。
どこで?……
ーー世界で。

谷川俊太郎さんの名詩「朝のリレー」のように、「日本酒の日」も東アジア、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカ、太平洋の島と、順に訪れて、「カンパーイ!」してくれていたらいいなぁ。

実は、昨日、少しググってみたのです。そしたら、10月1日に前後して、老舗日本酒専門店、サンフランシスコの「TRUE SAKE」さんや、NYの「JOTO SAKE」さんほか、日本酒販売店、日本料理店、日本酒を置いているレストラン、いろんなところで、「日本酒の日」関連のイベントがありました。もちろん、最強の応援者・リッチー・ホウティンさんも”Happy Nihonshu no Hi!!”と。

「International Sake Day」
「World Sake Day」
「Sake Day」…………呼び方はいろいろあるようですが、

ほぼ終盤の「Kampai!」となりそうなハワイとの時差は19時間(サマータイムなし)。
東の方角を向いて、もう一度「Kampai!」、してみませんか?

冒頭の写真は、Tシャツからもわかるように、「Joy of Sake」のスタッフさんです。
最後に昨年の「Joy of Sake Tokyo」から「Kampai!」シーンを。

その日は、水曜日だよ。 アメリカ人は、10年前の2倍は日本酒を飲んでるんだよ。
そして、イエーイ?! 今日は「日本酒の日」だ。
だから、カンパイ。お気に入りのお酒に、日本酒の日がもっともっと訪れるように、カンパイ!
                      (「Joy of Sake」Facebookより)

 


「日本酒の日」日本酒でカンパーイ!

10月1日は「日本酒の日」

日本酒の世界では元旦が3回ある、といってもいいかもしれません。新暦の1月1日、年度始めの7月1日、そして10月1日。中でも最も重要なのが10月1日「日本酒の日」。

現在、税法上の年度始めは7月1日、ですが、かつては酒造りの始まる10月1日が年度始めで「醸造元旦」としてお祝いする習慣がありましたから、いわゆる旧正月ですね。実際の年度が変わって「元旦」ではなくなっても、親しまれてきたこの日、そして、多くの酒蔵が酒造りに入るこの日は「日本酒の日」として、続いていきます。

日本酒の日について>(日本酒造組合中央会)

10月1日は、お店で、お家で、「乾杯!」の声がきこえるはず。協力飲食店では、日付の変わる深夜からお祝いの乾杯が。下記でチェック!
https://www.facebook.com/events/329599530552167/

 

 

 

 


「酒コン」「女性1000人」—個性派イベントは続く

男性と女性、女性と美、の出合いの場に、日本酒

個人や小さなグループで、ユニークな企画のイベントが盛んですが、それを酒造組合が行なったり、大きな規模で開かれたり……。日本酒のステージがどんどん広がっています。

宮城の純米酒で「酒コン」

昨年、ありそうでなかった「酒コン」を酒造組合主催で行なって周囲を驚かせた?宮城県酒造組合の「出会いは宮城の純米酒で」。我が身のことはさておいて奮闘したフタッフの方々の努力の甲斐あってか、6組ものカップルが生まれて大成功でしたが、まさか2回目があろうとは! 昨年は取材に伺い、あまりに知った顔(特に男性陣)にお会いして、申し訳なかったので、今回は、ご遠慮しておこうかと……。今年は何組のカップルが生まれるでしょうか。    *末尾に昨年の様子があります。

***** 9月25日 出会いは宮城の純米酒で 2014 *****

【日 時】2014年9月25日(木)  19:00 – 21:00
【場 所】八芳園
【募集人員】男性150人、女性150人
【参加費】6,000円(消費税込み)
【主催・問合先】宮城県酒造組合http://www.miyagisake.jp/

<<「出会いは宮城の純米酒で 2014」参加蔵元>>

01)『鳳陽』内ヶ崎酒造店   02)『天上夢幻』中勇酒造店
03)『一ノ蔵』一ノ蔵     04)『水鳥記』角星
05)『澤の泉』石越醸造    06)『日高見』平孝酒造
07)『萩の鶴』萩野酒造    08)『伯楽星』新澤醸造店
09)『勝山』仙台伊澤家 勝山酒造 10)『真鶴』田中酒造店
11)『乾坤一』大沼酒造店   12)『栗駒山』千田酒造
13)『蒼天伝』男山本店    14)『山和』山和酒造店
15)『墨廼江』墨廼江酒造   16)『綿屋』金の井酒造
17)『黄金澤』川敬商店    18)『蔵王』蔵王酒造
19)『雪の松島』大和蔵酒造  20)『浦霞』佐浦
21)『宮寒梅』寒梅酒造    22)『阿部勘』阿部勘酒造店
23)『宝船浪の音』佐々木酒造店 24)『森泉』森民酒造店
25)『生粋』橋平酒造店

美にこだわって「女性1000人」

日本酒を飲まない人にその良さを知ってもらおう「0杯を1杯に」と、活動を続けている和醸和楽。蔵元さんと酒販店さんから成るグループですが、ここ数年は、特に日本酒にあまり縁のなかった女性に向けて発信を続けています。しかし、今回は1000人!縁のありすぎる方も、その迫力を見るだけでも行く甲斐がありそうです。

***** 9月27日 「美酒活IN靖国会館」 *****

【日 時】2014年9月27日(土)  12:00 – 18:15
【場 所】靖国会館(靖国神社内)
【定員】1,000名(女性のみ)
【入場料】2,000円(当日使えるお食事券1,000円分付き!)
【チケット】Peatix 、 ラーラぱどプラス
-  *Peatixからの応募は終了していますが、「ラーラぱどプラス」で応募受付中。
-  *チケットの内容は若干、異なります。
【主催・問合先】和醸和楽
【協力】(株)ぱど、(株)坪川アソシエイツ

◆当日プログラム◆
11:30~12:00 進藤学さん「オチョダイエット」エクササイズ
12:30~   美酒活フェス START★
12:20    オープニングイベント:和太鼓パフォーマンス&鏡開き
12:40~13:10 日本酒セミナー① ~紀土×寫楽×きき酒師ギャルモデルひー坊~
13:20~13:35 オリジナル防犯グッズ付き!セコムによる防犯トークショー
13:45~14:15 お土産付き!ハーバービューティプロデューサー 廣森知恵子さんトークショー
14:30~15:00 川越達也シェフトークショー
15:30~16:00 日本酒セミナー② ~鳳凰美田~
17:00~17:30 篠笛・神楽笛奏者ことさん「篠笛LIVE」
17:30~18:00 神崎恵さん×木下あおいさんトークショー
18:15~18:45 サプライズプログラム!!
18:45     終了

<<「美酒活IN靖国会館」参加蔵元>>

01)『田酒』(青森県)     02)『南部美人』(岩手県)
03)『一白水成』(秋田県)   04)『雅山流、十四代』(山形県)
05)『日高見』(宮城県)    06)『乾坤一』(宮城県)
07)『飛露喜』(福島県)    08)『國権』(福島県)
09)『寫楽』(福島県)     10)『鳳凰美田』(栃木県)
11)『来福』(茨城県)     12)『いづみ橋』(神奈川県)
13)『御湖鶴』(長野県)    14)『御湖鶴』(長野県)
15)『磯自慢』(静岡県)    16)『播州一献』(兵庫県)
17)『黒龍』(福井県)     18)『天狗舞』(石川県)
19)『紀土』(和歌山県)    20)『宝剣』(広島県)
21)『神雷』(広島県)     22)『東洋美人』(山口県)
23)『土佐しらぎく』(高知県) 24)『三井の寿』(福岡県)

 

***** 2013年9月26日 「出会いは宮城の純米酒で 宮城の合コン」 *****

昨年の様子です。豪華で、楽しい雰囲気でした。


雄町便り届きました。

すくすく育っています。嵐や害虫に負けないで! 稲の向こうで顔をのぞかせている藤原さん。雄町の背の高さが分かりますね。

収穫も近い!

雄町のふるさと岡山県赤磐市から、今年もお便りが届きました!10日ほど経ってしまったのでm(__)m、さらに育って収穫の時を待っていることでしょう。

ーー 今年も、無事に赤磐雄町米の出穂時期を迎えることができました。 今年は昨年よりノゲが長くて圃場一面真っ白な穂をなびかせてくれています。8月の日照時間が極端に少なく、雨ばかりに見舞われてどうなることかと心配していましたが、9月になって少しづつ太陽の日差しが戻ってきてくれて、少し安堵しています。近年になく背丈が伸びているように思えます・・なんとか倒伏だけは避けたいと水加減の調整に苦慮しています。10月中・下旬には、無事に稲刈りができ、高品質の赤磐雄町米が収穫できるよう最善を尽くすつもりです。JA岡山東 藤原 ーー

雄町と岡山を味わうイベント

毎年、岡山でも行なわれていた「雄町サミット」。イベントスケジュールのコーナーでもお知らせしていましたが、今年は、岡山の特産物も一緒に楽しめるイベントになりました。お近くの方は、今から走れ!

*****9月23日 おかやま「雄町と地酒の祭典」2014*****

【日 時】2014年9月23日(火)  10:00~19:00
【場 所】岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム
1F:イベントホール
【入場料】   SETチケット 2,000円(消費税込み)
(地酒引換券<10枚>+つまみ折詰+猪口)
—————————————–
当日販売 地酒引換券 150円/1枚
※地酒の種類によって引換え枚数が異なります。
【同時開催】・岡山の地酒販売
-   ・岡山のグルメコーナー
-   ・岡山の特産品販売!
-   ・全国雄町の銘酒 きき酒コーナー
【プレゼント】来場者<先着300名様>にプレゼントあり。
冷たい 雄町米の甘酒(お子様も召し上がれます。※無くなり次第、終了)
【主催】雄町サミットinおかやま実行委員会
【問合先】雄町サミットinおかやま実行委員会/TEL 086-214-1000
※注意:未成年の方はご参加いただけません。
また、お車でのご来場はご遠慮ください。

*****8月1日 「第6回 雄町サミット」2014*****

8月1日、東京で行なわれた「雄町サミット」。吟醸酒部門と純米酒部門を合わせ139点と参加蔵も順調に伸びています。そして、出品総数139点のうち、26点が入賞。
審査員の講評でも、「近年は、雄町米への理解も深まって、雄町らしさ、雄町の味わいを活かしたお酒が増えてきた」という見方が多い一方、雄町の良さを岡山の酒蔵がリードしていかなければ、という声も聞こえました。

今年は、岡山県の酒蔵が、2部門で7点入賞と昨年より1蔵減。参加総数が増えたためということが考えられますが、岡山県といえども、雄町米を使っていない酒蔵も少なくないとのことで、入賞率は悪くないとも言えるかもしれません。もっと使用蔵が増えて、「さすが『雄町』の岡山」となってもいいんじゃないかな、と思っているのは、私だけではない、と思いますよ。

<<「雄町サミット2014」受賞蔵元>>

 【出品区分Ⅱ】「吟醸酒の部」(審査対象92点)
01)『出羽桜 純米吟醸 雄町』出羽桜酒造(山形県)
02)『永寶屋 純米吟醸 雄町』鶴乃江酒造(福島県)
03)『あぶくま 純米吟醸 雄町』玄葉本店(福島県)
04)『大観 雄町 純米吟醸』森島酒造(茨城県)
05)『辻善兵衛 純米吟醸雄町』辻善兵衛商店(栃木県)
06)『帝松鳳翔大吟醸』松岡醸造(埼玉県)
07)『長命泉 吟醸純米 備前雄町』滝沢本店(千葉県)
08)『磯自慢 純米大吟醸 雄町』磯自慢酒造(静岡県)
09)『正雪 純米大吟醸 雄町』神沢川酒造場(静岡県)
10)『純米大吟醸 百楽門 斗瓶』葛城酒造(奈良県)
11)『酒一筋 赤磐雄町 生』利守酒造(岡山県)
12)『櫻室町 極大吟醸 室町時代』室町酒造(岡山県)
13)『喜平 大吟醸原酒 雄華』平喜酒造(岡山県)
14)『純米大吟醸 雨後の月』相原酒造(広島県)
15)『賀茂金秀 純吟 雄町』金光酒造(広島県)
16)『山の壽 純米吟醸 雄町』山の壽酒造(福岡県)
17)『七田 純米吟醸 雄町 50%』天山酒造(佐賀県)

【出品区分Ⅱ】「純米酒の部」(審査対象47点)
01)『上喜元 特別純米 雄町』酒田酒造(山形県)
02)『結ゆい 特別純米酒 びぜんおまち』結城酒造(茨城県)
03)『隆 特別純米酒 雄町』川西屋酒造店(神奈川県)
04)『磯自慢 特別純米』磯自慢酒造(静岡県)
05)『極聖 特別純米 高島雄町』宮下酒造(岡山県)
06)『御前酒 純米 美作辻本店(岡山県)
07)『十八盛 山廃純米雄町 青螺姫十八盛酒造(岡山県)
08)『多賀治 純米雄町十八盛酒造(岡山県)
09)『寿喜心 雄町 純米首藤酒造(愛媛県)


今年も熱戦「美酒早慶戦」!

慶應の2勝1敗で迎える第4回

2011年、東日本大震災の復興支援として約40蔵でスタートした「美酒早慶戦」も4年目を迎え、60蔵を超える規模に。趣旨は変えず、ですが、ぐぐっとゆるやかなルールになり、ちょっと気軽に楽しめるようになりましたね。

昨年の結果は下記の通り、今年はどうなるでしょうか。

 

*****「美酒早慶戦 2014」*****

【日 時】2013年9月20日(土) 12:30-15:30(開場12:00)
【場 所】コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
【参加費】男性9,000円 女性8,000円
【主催】美酒早慶戦大会実行委員会 https://www.facebook.com/events/311471455688009/?fref=ts
【開催趣旨】
1)参加する早慶卒業生を中心にした愛飲家の皆様と参加蔵元さんとの親睦を深め楽しむ事を主眼とし、できるだけ蔵元さんには参加者の皆さんへ蔵のPRをしていただく
2)初回以降継続してまいりました本大会のチャリティーで得た収益金を 東日本大震災による被災した子供たちへの支援に役立てていただく。(昨年は岩手、宮城、福島の団体へ合計30万円を寄付)
3)参加する皆様全員が飲み手&審査員として「蔵元出身大学対抗」という切り口で
各蔵元の酒を飲み比べ、学生時代味わった早慶戦の勝負のスリルに思いを馳せて楽しむ。

【早慶戦のルール】
各蔵からの出品酒を飲んで楽しんでいただき参加者全員が「自分の好きな酒、人気投票」として一人3蔵を選んで投票する。 投票の結果、上位10蔵の得票の多い大学の勝利とする。
団体戦優勝と、個人戦1位~3位を表彰する。

 (Facebookより転載)

*****「美酒早慶戦 2013」結果*****

◆「ベストボトルデザイン賞(大学別)」◆
——早稲田蔵——
1位:「純米大吟醸 国権」国権酒造(福島県)
2位:「天青 10周年記念 純米吟醸」熊澤酒造(神奈川県)
2位:「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」旭酒造(山口県)

——慶應蔵——
1位:「心楽 純米吟醸」西山酒造場(兵庫県)
2位:「分福たぬき 本醸造」分福酒造(群馬県)
3位:「純米大吟醸 瑞華瑞鷹」瑞鷹酒造(熊本県)

◆「個人戦(蔵別対抗)」◆
1位:「黒松仙醸 純米大吟醸 桜雲橋」 仙醸(長野県) 慶應蔵
2位:「菊泉 「彩のあわ雪」 滝澤酒造(埼玉県)   早稲田蔵
3位:「 梵・極秘造大吟醸    加藤吉平商店(福井県) 慶應蔵
4位:「純米大吟醸 まんさくの花 金賞受賞酒」 日の丸醸造(秋田県) 慶應蔵
5位:「鶴齢 純米大吟醸」 青木酒造(新潟県) 慶應蔵
6位:「喜久醉 純米大吟醸」 青島酒造(静岡県) 早稲田蔵
7位:「栄光 純米大吟醸 40」 栄光酒造(愛媛県) 早稲田蔵
8位:「開華 純米大吟醸」 第一酒造(栃木県) 慶應蔵
8位:「純米吟醸 幸姫」 幸姫酒造(佐賀県) 慶應蔵
10位:「純米大吟醸 亀の尾」 末廣酒造(福島県) 慶應蔵
10位:「嘉泉 純米大吟醸」 田村酒造場(東京都) 早稲田蔵
10位:「雁木 純米大吟醸 ゆうなぎ」 八百新酒造(山口県) 早稲田蔵

◆「団体戦」◆
優勝:慶應義塾大学

参加してもしなくても、早稲田にも慶應にも縁がなくても、結果が気になります。


磨け・目指せ、日本酒サービス人

パネルディスカッションに参加する、(左より)『義侠』(山忠本家酒造)の山田専務、『一白水成』(福禄寿酒造)の渡邉社長、『寫楽』(宮泉銘醸)の宮森社長。

前回、日本酒について一般飲食店の方達も真剣に学ぼうとしはじめ、関係酒販店がその希望に応えて、セミナーを開いている様子をお伝えしました(→こちら)。日本酒ファン人口もじわじわ増えている今、サーブする人たちのレベルアップは嬉しいことです。

同様に、現場で働きながら日本酒についてもっと学びたい、あるいは日本酒を提供する飲食店に勤務したいと思っている方も少なくないと思われます。そんな方で20代なら誰でも参加できるセミナーがありましたのでご紹介します。

ーー20代限定!の特別企画ーー

主催は、日本酒サービス業に従事する人たちが、さらに腕と知識を磨こうと自らで組織された「飲食店日本酒提供者協会」(前回紹介記事は→こちら)

初心者向けから一歩進めて、「かっこ良くサービスするコツ」「管理方法」など実際に現場で役立つ情報をテーマに、蔵元さんたちと協会理事によるパネルディスカッションが行なわれます。利き酒の時間もありますので、慣れていない人は要領を知るいい機会ですし、感じた疑問などを蔵元さんに直接、聞いてみることもできます。

また、ワークショップ終了後は蔵元さんを含めた懇親会(別料金・晴れなら屋上でBBQ)も予定されています。それだけでも楽しそうですね。緊張感あるセミナーを終えたら、思いっきり楽しみ、味わいましょう。

 

*****9月28日「日本酒ワークショップ×一白水成&写楽&義侠     
     『Do you know日本酒?~Nice to me 酒−!~』」*****

20代限定!特別企画☆日本酒提供者としての新たな扉が開くパネルディスカッション!

「日本酒を提供する現場で役に立つ情報を知りたい!」
「日本酒について勉強したい気持ちはあるけど、なかなかきっかけがない。」etc。。。

今回は【寫楽】の宮森社長と【一白水成】の渡邉社長、【義侠】の山田専務をお招きし、
当協会理事長の花岡と共に、普段聞くことの出来ない、すぐに実践できるカッコイイ
日本酒の提供方法や管理方法などを伝授します。
また、実際に利き酒を体験して、直接お酒を造っている蔵元さんに質問しちゃいましょう!
これでお客様の心もわしづかみ! 新たな日本酒Worldへさぁ行こう☆彡

パネルディスカッション後に懇親会を予定しております。
晴天の場合、青空の下の元、軍艦マンションの素敵な屋上でBBQの可能性も!?
ぜひお気軽にご参加下さい☆

【日 時】2014年9月28日(日) 12:00~15:00 (受付11:45〜)
-  12:00~13:00「パネルディスカッション」(9階)
-  13:30~15:00 「懇親会」(晴天/屋上にてBBQ、雨天/9階)
【場 所】軍艦マンション9階
【参加費】1,500円(セミナー)、2,500円(懇親会)
【参加資格】
-  A)   20歳~29歳。飲食店で働いている方、または、日本酒に係わる仕事飲食業
に興味がある方。
-  B)   大学日本酒サークルに所属している方(学生の方は、学生証で年齢を確認さ
せていただきます)
【参加方法】
-  A)   Facebookからの申し込み:➀イベントページにて参加表明。→➁事務局から
メッセージが届く。→➂返信する。→➃お申込み完了。
-  B)   メール:u25@ressa.jp へ、氏名、性別、年齢、勤務先を記入し、送付。
【主催問合先】飲食店日本酒提供者協会
-  HP: http://www.ressa-sake.com/#!eventseminar/c1tj
-  Facebook:https://www.facebook.com/ressa.japan
-  FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/271053483103569/

 


日本酒と向き合う〜一般飲食店向けセミナ—にて

セミナーに講師やゲストとして参加された方々。左から、料飲専門家団体連合会・常勤理事の板場正義さん、「真野鶴」尾畑酒造の尾畑留美子さん、「さとこの酒」田端酒造の長谷川聡子と顧問の和田邦夫さん 

この春、所用で高松に行ってきました。お酒の仕事ではなかったのですが、もちろん、「ここはぜひ」という店を地元の方の案内で、伺ってきました。とても素晴らしいお店ばかりでしたので、いずれぜひ、ご紹介したいと思います。

ところで、住宅街にあった宿に帰る途中、いつも遅くまで賑わっているお店がありました。ガラス越しに見た感じ、スタッフも客層も20〜30代といったところ。食関係は魚料理など和食中心なのですが、雰囲気はカジュアルなカフェ食堂といった雰囲気、天井は配管も見えるスケルトンで、キッチンも完全にオープン。日本酒も少しは置いているようだ……気になる……。と思いつつ、充分にお酒もお料理も堪能した後ですでに大満足の日が続き……。そして、最終日に、ついに入ってみました。

日本酒との出合いの場

予想通り気さくな対応のスタッフで、ウェルカムな雰囲気、居心地良い空気。予想外だったのが、日本酒のラインナップ。地元香川の「川鶴」「金陵」「悦 凱陣」などを中心に話題のもの含め7種ほどですが、お酒好きも納得の地酒が並びます。スタッフの女の子は日本酒が好きになり始めたところで興味津々。「蔵見学にも行きたいんです」、と、これからが楽しみです。

もちろん日本酒の他に、ビール、カクテル、酎ハイ、果実酒など各種あり、奥では団体さんがそれぞれ好みのお酒で賑やかに盛り上がっています。

いわゆる、日本酒に特に興味もなかった人が日本酒に出会うのは、きっとこんなお店なんだろうなぁ。

仲間の誰かに勧められ、「えーっ、日本酒ですかぁ〜?」と思っても、その時においしいお酒がおいしい状態で出されたら、きっとそれまでの見方は変わりますよね。

そんなことを思っていた矢先、「くらままプロジェクト」に参加されている新潟県・尾畑酒造の五代目蔵元で専務の尾畑留美子さん、和歌山県・田端酒造の次期七代目蔵元で技師の長谷川聡子さんがセミナーのゲストに呼ばれた、しかも、参加するのはこれから意欲的に日本酒を取り入れようとしている飲食店さんたち、という情報が入り、取材に伺いました。

場所は、銀座のイタリアンレストラン「砂漠の薔薇」、主催は飲食店専門酒屋の河内屋さん。若い世代の方々にも日本酒を身近に楽しんでもらえるように、飲食店の方々と協力して展開したいということで、飲食店向けのセミナーに力を入れていきたいそうです。当日は、田端酒造の顧問・和田邦夫さんも長谷川さんと一緒に参加されていました。

セミナーは、まず初めに、2 つの蔵が酒造りの様子や思いを、映像を用いながら解説されました。尾畑さんは、佐渡という島での酒造りと海外展開について。長谷川さんは、母の実家である酒蔵が後継者のいないため廃業の危機にあったのを見て、跡を継ぐことを決意し蔵に入ったという中での苦労と酒造りの喜びをーー。そういったことを蔵元さんから直接聞くのは、ほとんどの方が初めてだったようです。

続いてNPO法人FBO料飲専門家団体連合会役員常勤理事の板場正義氏による日本酒についての解説。日本酒の分類や酒器による味わいの違い、料理と合わせる日本酒の選び方、など。最後に料理とのマリアージュを試します。先の解説を参考にしつつ、実際に自分で合わせて、考えてみるというプログラムです。サンプルとして小皿で出された8種類の料理に「真野鶴辛口純米酒」「真野鶴純米吟醸」「さとこの酒」「羅生門純米」と合わせてみます。

プロの方たちですから、合うか合わないかは各自で判断します。和食店、洋食店問わず参加されていて、真剣に考えながらもいろいろ試しているようでした。そして、試飲を終えた後も、蔵元さんと真剣に話し合う姿が見られました。

「ほら、今、日本酒を入れないと」という一般飲食店での声も良く耳にしますが、
40名の定員もほどなく埋まったとのことで、一般飲食業界の日本酒に対する興味の高さも伺えました。
蔵元さんの紹介と交流、日本酒の製造方法と特徴、そしてマリアージュ。2時間という短時間の中で、入門編としてコンパクトにまとめられ、蔵元さんのお話しは、お二人とも映像を用意されていたので伝わりやすかったようです。その中でも、洋食中心に8種類という料理が出されたマリアージュのコーナーに時間を割いてあったのは、業界向けらしいですね。
そこから、さらに興味を持って様々なお酒を試して、自信を持って勧めていっていただければと思います。

尾畑酒造 http://www.obata-shuzo.com/home/
田端酒造 http://www.rashomon-kuramoto.co.jp/
河内屋 http://kawachiya-web.co.jp/

初心者向け、マニア向けなど、日本酒のセミナーもいろいろありますが、最近、参加して興味深かったものなどを、引き続き、ご紹介しようと思います。

 

 


ひやおろしを“外飲み”で、乾杯!

秋空の下、日本酒飲み歩きイベント、コラボイベントが各地で!

究極の日本酒アウトドア!?

ひやおろしの季節、全国で日本酒飲み歩きイベント、コラボイベントが盛んになっています。春と秋の恒例となった感もありますが、町がステージの呑み歩きイベントや、神社や広場でのアウトドアなど、今年はさらに賑やかになりそうなイベントを集めてみました。早々に完売したところも少なくありませんが、チケットの用意はお済みですか。

そんなイベントの中の一つ、池袋駅を挟んで点在する飲食店が行なう「酒ふくろう祭」。今年で3年目を迎えますが、昨年の「酒ふくろう祭 2013」も賑わいました。一緒に回ってくれた友人たちの見事なスケジューリングのおかげで、各所でしっかり味わいつつも、西口と東口に分かれている8軒全てを制覇! 時にタクシー利用すると効率的なので、数人のグループでまわると便利かもしれませんね。

データは「酒ふくろう祭 2013」「酒ふくろう祭 2014」に。

 

*****「第二回 ぶらり酒散歩 千住 x 日本酒 – 千住酒合戦」*****

【日 時】2014年9月7日(日)  12:00-17:00
【場 所】北千住周辺飲食店
【入場料】前売券4,500円、当日券なし
【チケット】開催店、協力店
【問合先】https://www.facebook.com/pages/千住酒合戦/261235994059960?fref=nf

<<2014年 飲食店&参加蔵元一覧>>

01)「食事とうまい酒 文」&『鶴齢』(新潟県)  02)「一喜」&『一喜』(千葉県)
03)「旬菜料理 さわ」&『冩樂』(福島県) 04)「是屋」&『旭奥』(栃木県)、『流輝』(群馬県)
05)「創作酒菜 せさみ」&『来福』(茨城県)
06)「味処 月味座」&『巌』(群馬県)、『古伊万里』(佐賀県)
07)「和風ダイニング なつ家」&『岳の露』(山形県)
08)「日本酒宿」&『雁木』(山口県)、『三千櫻』(岐阜県)
09)「旬味 葉野」&『天明』(福島県)、『花巴』(奈良県)

 

*****「武蔵の國の酒祭り2014」*****

【日 時】2014年9月13日(土)  11:00-16:00(入場は-15:30)
【場 所】大國魂神社参道わき広場
【入場料】前売券1,500円
【チケット】府中市観光情報センター:tel042-302-2000
【主催・問合先】東京都酒造組合
 http://www.tokyosake.or.jp/
■酒の神様「 松尾神社」が境内に鎮座する大國魂神社に、日本各地から日本酒147種が集まる。

 

*****「おかやま 秋の酒祭り 2014 in 西川」*****

【日 時】2014年9月19-21日(金-日)19日/17:00-、20・21日/11:00-21:00
【場 所】下石井公園
【入場料】前売券3,200円、当日3,800円
【チケット】以下参照:http://okayama-beerfesta.com/index.php?tickets2014sep
【主催・問合先】おかやまものものづくり実行委員会 http://okayama-beerfesta.com/
■復興支援 気仙沼から旬の秋刀魚がやって来る! 岡山で造られたお酒、日本酒、ワイン、ビールなど150種類以上のお酒が集結。オリジナル試飲グラスで楽しめる。

<<2014 参加蔵元ほか一覧>>

 [日本酒]  01)赤磐酒造 02)板野酒造本店 03)落酒造場 04)嘉美心酒造 05)菊池酒造 06)熊屋酒造 07)十八盛酒造 08)白菊酒造 09)多胡本家酒造場 10)辻本店 11)丸本酒造 12)萬歳酒造 13)三宅酒造 14)宮下酒造 15)室町酒造 16)ヨイキゲン
[ワイン] 17)サッポロワイン岡山ワイナリー
[ビール・発泡酒] 18)吉備土手下麦酒醸造所 19)作州津山ビール 20)吉井高原ビール 21)独歩ビール 22)真備竹林麦酒醸造所 23)キリンビール岡山工場(特別出店)
[味噌] 24)備前味噌醤油
[酒器・食器] 25)岡山県備前焼陶友会青年部

 

*****第3回「酒ふくろう祭 2014」*****

【日 時】2014年9月23日(火・祝)13:00-18:00
【場 所】池袋西口・東口
【入場料】前売券1,500円、当日券なし
【チケット】イープラス 、参加店、協力店
【問合先】https://www.facebook.com/sakefukurou/timeline
・・・・・https://www.facebook.com/events/1516083891939509/?ref=22
■池袋東口・西口一帯の飲食店7店舗+レンタルスペースに日本酒蔵22蔵が集結。
イベント当日に、参加券を「オリジナル陶器グラス」、「ガイドブック」、イベント終了翌日から参加店で使える「特典カード」と引き換えてスタート。

<<2014年 飲食店&参加蔵元一覧>>

【池袋西口エリア】
01)「日本酒BAR 希紡庵」&『英君』(静岡県)、『辻善兵衛』(栃木県)、『松の寿』(栃木県)
02)「地酒道楽 酒菜家」&『一白水成』(秋田県)、『白瀑』(秋田県)
03)「串焼酒場 どんどこ西池袋店」&『東光』(山形県)、『陸奥八仙』(青森県)、『若駒』(栃木県)
04)「和酒酔処 わく」&『あづまみね』(岩手県)、『タクシードライバー』(岩手県)
05)「レンタルスペースギャラリーK」&『秀鳳』(山形県)、『来福』(茨城県)、『川鶴』(香川県)
【池袋東口エリア】
06)「稲水器 あまてらす」&『仙禽』(栃木県)、『天明』(福島県)、『町田酒造』(群馬県)
07)「地酒遊楽 裏や」&『新政』(秋田県)、『春霞』(秋田県)、『ゆきの美人』(秋田県)
08)「螢月」&『一喜』(千葉県)、『鶴齢』(新潟県)、『遊穂』(石川県)

 

*****「2014 酒まつり」*****

【日 時】20104年10月11-12日(土-日)
【場 所】東広島市西条駅周辺
【入場料】『酒ひろば』前売り券1,600円、当日券2,100円
・・・・・10:00〜20:00(11日)、〜17:00(12日)※入場は1時間前まで
【チケット】チケットぴあ(Pコード:989-024)
・・・・・セブンイレブン(セブンコード:032-551)
・・・・・ローソンチケット(Lコード:63685)
【主催・問合先】酒まつり実行委員会 http://sakematsuri.com/
■全国から集まった約900銘柄の日本酒が楽しめる「酒ひろば」、人気の西条名物「美酒鍋会場」、コンサートも楽しめる「五千人の居酒屋」などのほか、各酒蔵が趣向を凝らしたイベントを準備して歓迎してくれる。

<<2014 西条酒造協会加盟蔵元一覧>>

01)賀茂鶴酒造 02)福美人酒造 03)賀茂泉酒造 04)亀齢酒造 05)西條鶴醸造
06)白牡丹酒造 07)山陽鶴酒造 08)賀茂輝酒造 09)金光酒造

 

*****「大江戸日本酒まつり 2014」*****

【日 時】2014年10月13日(月・祝) 10:00-16:30
【場 所】神田明神
【入場料】前売り券1,000円、当日券1,200円
【チケット】イープラス 、参加店、協力店
【主催・問合先】大江戸日本酒まつり実行委員会
■神田明神の境内で人気酒蔵と飲食店がタッグを組んで。

<<2014参加飲食店&参加蔵元一覧>>

01)「AMECOYA」&「居酒屋おふろ」×『新政』 02)「かんだ光壽」×『辻善兵衛』
03)「神田新八」×『神亀』       04)「神田 日本酒バル酒趣」×『龍勢』
05)「高太郎」×『石鎚』        06)「作」×『天穏』
07)「しぇんろん(藤沢)」×『妙の華』    08)「酒亭初乃」×『杜の蔵』
09)「中井玉寿司」×『長珍』      10)「29Rotie」×『竹鶴』
11)「にほん酒や」×『十旭日』     12)「日本橋 蛇の市本店」×『いづみ橋』
13)「門前茶屋」×『京の春』      14)「焼鳥はちまん」×『秋鹿』
「BAR STYLE」     15)「ごでんや」    16)「もろはく」(札幌)

※去年の様子は、こちらをどーぞ。ブログスライド

 

*****「酒ふくろう祭2013」*****

【日 時】9月23日(月・祝) 13〜18時
【場 所】池袋西口、東口一帯

<<2013年 参加蔵元一覧>>

【池袋東口エリア】
01)「螢月」&『遊穂』(石川)、『鶴齢』(新潟県)、『一喜』(千葉県)
02)「あまてらす」&『天明』(福島県)、『町田酒造』(群馬県)、『仙禽』(栃木県)
03)「酉の市」&『陸奥八仙』(青森県)、『秀鳳』(山形県)、『英君』(静岡県)
04)「裏や(酒菜家 姉妹店)」&『一白水成』『白瀑』(秋田県・NEXT5)
【池袋西口エリア】
05)「わく」&『吾妻嶺』(岩手県)、『川鶴』(香川県)
06)「希紡庵」&『松の寿』(栃木県)、『辻善兵衛』(栃木県)、『若駒』(栃木県)
07)「どんどこ」&『東光』(山形県)、『獺祭』(山口県)
08)「酒菜家」&『新政』『ゆきの美人』『春霞』(秋田県・NEXT5)

 


87の日(8月7日)だから花酵母のお酒

様々な花から採取・分離される花酵母

創設から一区切りの10年を過ぎ、11年目の今年

東京農業大学・酒額学研究室の中田久保教授が、自然界の産物である花から酵母を分離させる取り出すことに成功。様々な香味を得られる優良な酵母が分離されました。

そして、平成15(2003)年、この酵母を使って酒を醸し、ともに研究を続け、広く普及させようと東京農大の卒業生である蔵元を中心に「東京農大花酵母研究会」が設立されました。

10周年となった昨年は、今年と同じ京王プラザホテルに200人の来場者を集め、お祝いの雰囲気もあって賑やかに行なわれました。花酵母に関する説明のパネルも用意されていましたが、やはり蔵元から直接説明を受け、それぞれの花の違いなどを楽しんでいました。

採取に成功した酒造りに合う花酵母は、ナデシコ、ベゴニア、ツルバラ、アベリア、シャクナゲ、日々草、カーネーション、ヒマワリ、コスモス、ツツジ、イチゴ、月下美人、カトレアという14種類があります。その中で良く使われているのは、フルーティな香りでふくよかな味わいのナデシコ、リンゴや洋梨を思わせる香りのツルバラ、甘くフルーティな香りでキレの良いアベリアなど。香りが上品なマリーゴールドはしっかりした味わいでキレも良く燗酒にも合うのだそう。

ホームページにはそれぞれの花言葉も記してくれているので、プレゼントの際など、ご参考になりますね。

今年は通常に戻り、100人定員としたものの、応募が多く、120人まで枠を広げたのだそう。しかし……、申し訳ありません、その枠も埋まり、完売したそうです。

*****第7回 花の宴 in 東京*****

【日 時】 平成26年8月7日(木) 19:00~21:00 受付開始18:30
【場 所】 京王プラザホテル 花C・D
【料 金】 前売券 4,000円 (注 当日券なし)
【定 員】 100名(先着順)
【料 理】 懐石弁当・着席
【主 催】 東京農大花酵母蔵元会  後援 東京農大花酵母研究会

<<参加予定蔵元一覧>>

01)『天寿』天寿酒造・秋田   02)『六歌仙』六歌仙・山形
03)『奥の松』奥の松酒造・福島 04)『金勝山』晴雲酒造・埼玉
05)『来福』来福酒造・茨城   06)『とちあかね』白相酒造・栃木
07)『青煌』武の井酒造・山梨  08)『積善』西飯田酒造店・長野
09)『元文』原酒造場・岐阜   10)『山車』原田酒造場・岐阜
11)『輝』壺坂酒造・兵庫    12)『李白』李白酒造・島根
13)『天吹』天吹酒造・佐賀   14)『なでしこ』壱岐の蔵酒造・長崎*焼酎
15)『島唄』比嘉酒造・沖縄 *焼酎

第6回の昨年は、「東京農大花酵母研究会」創設10周年記念の会。26の参加蔵の多くから蔵元も参加し、200人を集めて賑やかに行われました。

*****第6回 花の宴 in 東京*****

【日 時】2013年9月13日(金)、時間:19:00~21:00
【場 所】京王プラザホテル
【入場料】前売券5,000円
【問合先】群馬県酒造協同組合

<<2013 参加蔵元一覧>>

01)『菊駒』菊駒酒造(青森県)    02)『天寿』天寿酒造(秋田県)
03)『高清水』秋田酒類製造(秋田県) 04)『廣喜』廣田酒造店(岩手県)
05)『六歌仙』六歌仙(山形県)    06)『奥の松』奥の松酒造(福島県)
07)『来福』来福酒造(茨城県)    08)『とちあかね』白相酒造(栃木県)
09)『青煌』武の井酒造(山梨県)   10)『積善』西飯田酒造店(長野県)
11)『萬歳楽』小堀酒造店(石川県)  12)『金勝山』晴雲酒造(埼玉県)
13)『久寿玉』平瀬酒造店(岐阜県)  14)『山車』原田酒造場(岐阜県)
15)『銀の薫』長龍酒造(奈良県)   16)『うらら花』笑四季酒造(滋賀県)
17)『天領』天領酒造(岐阜県)    18)『輝』壺坂酒造(兵庫県)
19)『李白』李白酒造(島根県)   20)『花乃蔵 アベリア』茨木酒造(兵庫県)
21)『天吹』天吹酒造(佐賀県)    22)『窓乃梅』窓乃梅酒造(佐賀県)
12)『なでしこ』壱岐の蔵酒造(*焼酎・泡盛、長崎県)
24)『あさぎりの花』高田酒造場(*焼酎・泡盛、熊本県)
25)『杜谷』ぶんご銘醸(*焼酎・泡盛、大分県)
26)『島唄』比嘉酒造(*焼酎・泡盛、沖縄県)