日本酒関係

日本酒関係

** 記 事 **

ーーーーーーーーnikkei BPnet

「敗れざる酒蔵たち」* / *「東北の地酒を絶やすな!」


 

ーーーーーーーーノジュール2013年1月号

■元気になろう日本

帰れない故郷へ、心をつなぐ酒


ーーーーーーーーnikkei BPnet

■ニッポンを伝える人たち

2009年07月14日
日本酒を世界に広めるため業界人のプロを育てる
~日本酒伝道師・ジョン・ゴントナーさん(2)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090713/166980/?bpnet

2009年07月07日
無類の日本酒好きが高じて海外への普及の架け橋に
~日本酒伝道師・ジョン・ゴントナーさん(1)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090707/165648/


■日本の伝統を継ぐ外国人たち

2009年05月12日
日本酒の未来は明るいよ」、 バーに若い客が増えてきた
~日本酒バー・マスター オフェル・ヨラムさん(2)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090512/151719/

2009年04月28日
日本酒をゆっくりと味わえる バーが少ないのはなぜ?
~日本酒バー・マスター オフェル・ヨラムさん(1)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149847/

2008年08月26日
日本酒の奥深い世界にはまる 着実な仕事が杜氏として結実
~杜氏 フィリップ・ハーパーさん(2)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/foreigner/080826_touji2/

2008年08月19日
「和醸良酒」がモットーの酒造り リーダーの杜氏にあこがれた
~杜氏 フィリップ・ハーパーさん(1)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/foreigner/080819_touji1/

2008月07日08日
地元に誇りを持てる暮らし 次は日本の農業を見据え
~唎酒師/桝一市村酒造場取締役 セーラ・マリ・カミングスさん(2)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/foreigner/080701_kikizake1/

2008年07月01日
日本酒造りのあるべき風景 木桶仕込みを復活させる
~唎酒師/桝一市村酒造場取締役 セーラ・マリ・カミングスさん(1)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/foreigner/080708_kikizake2/


ーーーーーーーー日経日経BPnet

2009年10月20日
商売抜きでも日本酒を盛り上げたい 
「0杯を1杯に!」の運動を起こす
和釀和楽副会長/黒龍酒造代表取締役社長 水野 直人氏
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091020/189786/?rt=nocnt


 

 

ーーーーーーーー日経ビジネス・オンライン

■■敗れざる酒蔵たち■■

2012年3月7日
自粛から日本酒を救え~支援サイトが続々と立ち上がった
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120305/229460/

2012年2月29日
津波で酒蔵を失った男の再起への誓い
~そして今、彼は 「とにかく早く酒が造りたかった」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120228/229213/

2012年2月22日
酒は生き残った! しかし、買う人がいない!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120220/227413/

2012年2月15日
負けてらんねぇ!」生き残ったものの務めを果たす
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120213/227149/
(……………………………………Goo News)
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/bizskills/nbonline-227149-01.html


 

 ーーーーーーーーーーーーーー日経BPnet「復興ニッポン」

2011年10月4日
「輪になろう日本酒」 被災地に義援金を送るために酒業界が集合
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/reb/20111003/285965/?ST=rebuild

2011年9月21日
「輪になろう日本酒」ーー日本酒を飲むことが被災地の支援に
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/reb/20110921/284777/?P=1&ST=rebuild


ーーーーーーーー日経ビジネス・オンライン

■■東北の地酒を絶やすな!〜被災した酒蔵の復興への一歩・東日本大震災■■

2011年6月21日
阪神・淡路大震災から12年、灘での酒造りを復活
〜祖父の密かな夢を孫娘が実現
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110617/220937/

2011年6月3日
能登半島地震の被災を乗り越えた中島酒造店
〜切磋琢磨しつつも協力しあった酒蔵たち
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110601/220348/

2011年5月20日
被災した酒蔵の復興を支援する方法のあれこれ
〜消費者、飲食店、酒販店、酒蔵が広げる支援の輪
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110518/220027/

2011年5月11日
日本酒への輸入規制を強める欧州・中国
〜必要な検査を受け、書類を整えるための負担は重い
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110509/219829/

2011年4月28日
地震・津波を追いかけるように東北の地酒を襲う「市場の縮小」
〜被災、自粛、風評が地酒需要を抑える
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110426/219654/

2011年4月25日
津波で酒蔵を失った男の再起への誓い
〜地元の酒を愛する人々がなけなしのお金をカンパ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110421/219540/
(……………………………………Goo News)
http://mpgw.news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-219540-01.html


最近の投稿

充実の「二十歳からの日本酒セミナー」、リポート

セミナーの後半は豊富なサンプルで試飲を

美味けりゃいい!?……、けれど、知っていればさらにおいしい。

「数カ月前から日本酒を飲むようになったんです。おいしいですよね」

そんな声を聞く機会がほんとうに増えました。新しいファンが増えつつある、それを肌で実感できます。

「こんなにおいしい日本酒の味と魅力をもっとたくさんの人に知ってほしい」、「あまり飲まれていない若い女性や学生にも、とにかく一度飲んでみてほしい」。一昨年頃までは、そんな思いを抱く愛好家たちやまたは蔵元自身が、様々な料理との相性を提示して広めることに力を注いできました。

その成果も表れてきた、と言っていいかもしれません、日本酒専門店などは若い女性で賑わうところも増えてきました。

そうして新しいファンが増えると同時に、今度、聞こえてくるのは、「日本酒って難しい」「日本酒のことをもっと知りたい」、といった声。また、おいしく飲むために、最後まで楽しく過ごすために、ちょっとひと言言ってあげたくなるシーンに遭遇してしまうことも。

そんな状況を反映してということもあるのか、昨年は、日本酒のセミナーがとても増えた年でした。いくつかタイプの異なるセミナーに伺ってき来ましたので、数回に分けて順次、ご紹介していきたいと思います。

まず今回は、日本酒造組合中央会が主催した「二十歳からの日本酒セミナー」。

ちょうど、成人式も終わり、卒業シーズンも目の前で、何かと宴席に加わる機会も多い季節でもあります。社会へ飛び出す前に、正しいお酒の知識を得ておけば、社会へ出てからも楽しく安全なお酒との付き合いを続けていけるはず。日本酒との出合いがまだ新鮮な今が大事。ということで、昨年11月に、2回に渡って“無料”で、開催されました。無料とは思えない充実した講義内容と、中身の濃いテキストでした。

試飲の時間には講師の方や主催者側の蔵元さんから話を聞いたり、意見を聞かれたり。楽しそうに、というよりは、みな真剣に利き酒をしていました。

セミナー終了後には、今後に活かしていこうと、関係者が参加した学生から話を聞いている姿もありました。テキストも更にブラッシュアップするかもしれません。
今後もせみなーを続けていくということですので、告知を見かけたら、参加条件に合う人はぜひ参加を、できない人は知り合いにぜひ教えてあげたいですね。


  1. 賀正、2015年。日本酒人気、加速の年。 コメントをどうぞ
  2. 来る年も「日本酒で乾杯!」、2014年は秋田でした。 コメントをどうぞ
  3. 学生必見(20歳以上)!中央会が無料日本酒セミナー開催 コメントをどうぞ
  4. 熱い居酒屋、大集結!「居酒屋甲子園」 コメントをどうぞ
  5. 授賞式も気になる「JOY OF SAKE 2014 TOKYO」 コメントをどうぞ
  6. 「若手の夜明け」からのメッセージ ’14秋 コメントをどうぞ
  7. 「若手の夜明け2014東京・秋」(2)〜「––春」編リポート コメントをどうぞ
  8. 「若手の夜明け2014東京・秋」(1)〜セミナー付2Daysで! コメントをどうぞ
  9. 台風一過。酒米は? 雄町は…? コメントをどうぞ