授賞式も気になる「JOY OF SAKE 2014 TOKYO」


海外で最も長い歴史と規模、愛情あふれる日本酒コンペティション

これまでも何度かお伝えしてきたハワイ発の日本酒イベント「JOY OF SAKE」。
純米酒、吟醸酒、大吟醸酒の銘酒が今年は370種以上、ずらりと並びます。
14年前となる2001年にアメリカでスタートした「全米日本酒歓評会」。純粋に現地の日本酒好きが集まってはじめたものでしたが、そのシステムはとても厳正な審査で行なわれています。その受賞酒・出品酒を、有名店の力作・おつまみと一緒に味わおう、というのが、「JOY OF SAKE」。ですが、栄えあるコンペティションの表彰式が会の冒頭で行なわれているのをご存知ですか? ご来場された方はどなたでも臨席できるのです。

2013年の授賞式

*   毎年、蔵元から出品された日本酒を、独立行政法人酒類総合研究所の指導の下に、約10名の審査員が香り、味、バランス、総合評価の4項目で審査されます。今年は7月15、16日の2日間に渡って審査が行われ、金賞授賞酒の中から、各部門で最高点を獲得したグランプリ賞、次点の準グランプリ賞、そして過去14回の全出品酒の受賞累計得点が最も高いエメラルド賞が授与されます。(事務局より抜粋)

そして、今年度のグランプリ賞、準グランプリ賞、エメラルド賞も発表されました。

【大吟醸 A部門】
<グランプリ賞>「しずく採り原酒 大吟醸 名刀 月山丸」(和田酒造合資会社)
<準グランプリ賞>「桃川大吟醸純米」(桃川株式会社)
・        「大吟醸 東の麓」(東の麓酒造有限会社)
【大吟醸 B部門】
<グランプリ賞> 「さくら大吟醸」(奥の松酒造株式会社)
<準グランプリ賞>「桃川大吟醸」(桃川株式会社)
・        「純米大吟醸 くどき上手 愛山」(亀の井酒造株式会社)
【吟醸部門】
<グランプリ賞>  「出羽桜 桜花吟醸酒 山田錦」(出羽桜酒造株式会社)
・        「出羽桜 桜花吟醸酒」(出羽桜酒造株式会社)
<準グランプリ賞>「あだたら吟醸」(奥の松酒造株式会社)
【純米部門】<グランプリ賞>  「シャトー妙高」(妙高酒造株式会社)
<準グランプリ賞>「黄金澤 山廃純米酒」(合名会社 川敬商店)
・        「南部美人 特別純米酒」(株式会社 南部美人)
<エメラルド賞> 株式会社 斎弥酒造店

*その他、出品部門毎の受賞結果(金賞・銀賞)はこちらで。

*****11月7日 「JOY OF SAKE 2013 TOKYO」*****

【日 時】2014年11月6日(木) 18:00~21:00
【場 所】五反田TOCビル(13階特別ホール)
【入場料】8,500円($79/11月5日まで購入可能)、当日券は9,500円
【チケット】購入方法はこちら。または、以下で販売中。チケットぴあ
(Pコード:627-384)、イープラスCNプレイガイド
、「ジョイ・オブ・サケ」チケットストア」かチケットストア(処理に要48時間)。電話でのオーダーは (03)3494-3942。
【問合先】「JOY OF SAKE」事務局
http://www.joyofsake.jp/

【参加飲食店】

アルポルト / 重慶飯店 /つな八 / IL GHIOTTONE / L’estudi / Restaurant Kazu/
越乃寒梅 Manjia(マンジャ) / BLT STEAK TOKYO/信州松本ヒカリヤ /駒八 /酉玉 /白金/
バル /すずや /地酒遊楽 裏や 酒菜家 野崎酒店 かも蔵

出品酒を名店のオツマミと共に
酒と書、その菜も「酔書」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>