87の日(8月7日)だから花酵母のお酒

様々な花から採取・分離される花酵母

創設から一区切りの10年を過ぎ、11年目の今年

東京農業大学・酒額学研究室の中田久保教授が、自然界の産物である花から酵母を分離させる取り出すことに成功。様々な香味を得られる優良な酵母が分離されました。

そして、平成15(2003)年、この酵母を使って酒を醸し、ともに研究を続け、広く普及させようと東京農大の卒業生である蔵元を中心に「東京農大花酵母研究会」が設立されました。

10周年となった昨年は、今年と同じ京王プラザホテルに200人の来場者を集め、お祝いの雰囲気もあって賑やかに行なわれました。花酵母に関する説明のパネルも用意されていましたが、やはり蔵元から直接説明を受け、それぞれの花の違いなどを楽しんでいました。

採取に成功した酒造りに合う花酵母は、ナデシコ、ベゴニア、ツルバラ、アベリア、シャクナゲ、日々草、カーネーション、ヒマワリ、コスモス、ツツジ、イチゴ、月下美人、カトレアという14種類があります。その中で良く使われているのは、フルーティな香りでふくよかな味わいのナデシコ、リンゴや洋梨を思わせる香りのツルバラ、甘くフルーティな香りでキレの良いアベリアなど。香りが上品なマリーゴールドはしっかりした味わいでキレも良く燗酒にも合うのだそう。

ホームページにはそれぞれの花言葉も記してくれているので、プレゼントの際など、ご参考になりますね。

今年は通常に戻り、100人定員としたものの、応募が多く、120人まで枠を広げたのだそう。しかし……、申し訳ありません、その枠も埋まり、完売したそうです。

*****第7回 花の宴 in 東京*****

【日 時】 平成26年8月7日(木) 19:00~21:00 受付開始18:30
【場 所】 京王プラザホテル 花C・D
【料 金】 前売券 4,000円 (注 当日券なし)
【定 員】 100名(先着順)
【料 理】 懐石弁当・着席
【主 催】 東京農大花酵母蔵元会  後援 東京農大花酵母研究会

<<参加予定蔵元一覧>>

01)『天寿』天寿酒造・秋田   02)『六歌仙』六歌仙・山形
03)『奥の松』奥の松酒造・福島 04)『金勝山』晴雲酒造・埼玉
05)『来福』来福酒造・茨城   06)『とちあかね』白相酒造・栃木
07)『青煌』武の井酒造・山梨  08)『積善』西飯田酒造店・長野
09)『元文』原酒造場・岐阜   10)『山車』原田酒造場・岐阜
11)『輝』壺坂酒造・兵庫    12)『李白』李白酒造・島根
13)『天吹』天吹酒造・佐賀   14)『なでしこ』壱岐の蔵酒造・長崎*焼酎
15)『島唄』比嘉酒造・沖縄 *焼酎

第6回の昨年は、「東京農大花酵母研究会」創設10周年記念の会。26の参加蔵の多くから蔵元も参加し、200人を集めて賑やかに行われました。

*****第6回 花の宴 in 東京*****

【日 時】2013年9月13日(金)、時間:19:00~21:00
【場 所】京王プラザホテル
【入場料】前売券5,000円
【問合先】群馬県酒造協同組合

<<2013 参加蔵元一覧>>

01)『菊駒』菊駒酒造(青森県)    02)『天寿』天寿酒造(秋田県)
03)『高清水』秋田酒類製造(秋田県) 04)『廣喜』廣田酒造店(岩手県)
05)『六歌仙』六歌仙(山形県)    06)『奥の松』奥の松酒造(福島県)
07)『来福』来福酒造(茨城県)    08)『とちあかね』白相酒造(栃木県)
09)『青煌』武の井酒造(山梨県)   10)『積善』西飯田酒造店(長野県)
11)『萬歳楽』小堀酒造店(石川県)  12)『金勝山』晴雲酒造(埼玉県)
13)『久寿玉』平瀬酒造店(岐阜県)  14)『山車』原田酒造場(岐阜県)
15)『銀の薫』長龍酒造(奈良県)   16)『うらら花』笑四季酒造(滋賀県)
17)『天領』天領酒造(岐阜県)    18)『輝』壺坂酒造(兵庫県)
19)『李白』李白酒造(島根県)   20)『花乃蔵 アベリア』茨木酒造(兵庫県)
21)『天吹』天吹酒造(佐賀県)    22)『窓乃梅』窓乃梅酒造(佐賀県)
12)『なでしこ』壱岐の蔵酒造(*焼酎・泡盛、長崎県)
24)『あさぎりの花』高田酒造場(*焼酎・泡盛、熊本県)
25)『杜谷』ぶんご銘醸(*焼酎・泡盛、大分県)
26)『島唄』比嘉酒造(*焼酎・泡盛、沖縄県)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>