日本酒サークル探訪・第1回

日本酒サークル1秋田ゆかりの会(Akita Sake Club)

不定期で国内外の日本酒サークルを紹介していきます。

 

第1回は、驚きのニューヨークから、です。

アメリカに住もう、ましてやニューヨークを目指すような人たちは独立独歩で、集まって何かするなんて考えないよね、きっと。……ある意味、当たっています。

でも、あるんです、日本酒サークル。その名も「秋田ゆかりの会(Akita Sake Club)」。そう、秋田出身の人たちや秋田の美酒を愛する人たちが、秋田の銘酒や名産物を紹介しよう、と集ったものです。幹事長の山本正俊さんが中心となってスタートしたのが2006年6月のこと。この時は「美酒王国秋田の会」という名称でした。

スタートからしばらくは、当初の目的通り、秋田のお酒の利き酒会などを開いていたのですが、何度か開催するうちに、他都道府県出身の人たちもお客さんで来るだけでは物足りなくなり、それならいっそ、みんなでやりましょう、ということになったのだそう。唯我独尊でがんばるJapanese New Yorkerも、気心の知れた人たちで集うのは、やはり居心地が良いものでしょう。

現在は冒頭の「秋田ゆかりの会(Akita Sake Club)」と名称を変えて、春と秋に開催。秋田のお酒は多いけれど、垣根なしにさまざまな地域のお酒が楽しめ、おつまみとして各地の名物が並ぶ人気の会となっています。

そして、日本時間の明日11月17日9時〜11時、現地時間11月16日19時〜21時に、「第十三回『秋田ゆかりの会』利き酒会」が行われます。

お料理には、「きりたんぽ」から、「秋田味噌使用ハニー地鶏」、「味噌豆腐」、「燻りがっこ、ちょろぎ」の漬物といった秋田名物がずらり。ほかにも、各県の名産が期待される模様。

また、5月の会に引き続き、入場料のうち$10が被災地支援の義援金となるチャリティ・イベントともなっています。

お近くにいらっしゃったら、ぜひ、足を運んでみてください。

左から、「THE JOY OF SAKE」でもご紹介したきき酒師で日本酒PR会社酒ディスカバリーズ代表のチズコさんも秋田出身。そして、幹事長でサン・ポップ・インターナショナル・コーポレーション社長の山本正俊さん、チズコさんのご主人で映画の編集をされているジミー・ヘルトンさん。

これからも、各地の日本酒サークルを紹介していきたいと思います。自薦他薦問わずですので、ぜひ、ご紹介ください。お待ちしています。